EDは改善できる

EDは、男性にとってコンプレックスとなる状態です。体力が落ちてきている、トラウマがある、などEDの原因は様々あります。効果的なED対策ランキングを参考にして、ED対策を始めましょう。

効果的なED対策ランキング

no.1

ED治療薬

ED治療として、まず最初に行なわれるのが、ED治療薬の処方です。ED治療薬は、80%以上という非常に高い有効性があり、EDに悩んでいるほとんどの男性に効果があります。重度の疾患がある人にもED治療薬は効果があるので、効果的なED治療ランキングで1位という結果になります。ED治療薬は、シルデナフィルを有効成分とするバイアグラ、バルデナフィルを有効成分とするレビトラ、タダラフィルを有効成分とするシアリスなどが代表的です。

no.2

食生活の見直し

EDになる原因は、血行不良です。骨盤内の血液の流れが悪くなることで、正常な勃起ができなくなってしまうのです。そこで食生活の見直しが重要になります。血液をサラサラにする「魚」「海藻」「キノコ」などを食べることで、血液をサラサラにして、EDを改善することができます。食生活の見直しは、EDの根本的な改善になりますし、ED発症の予防にもなります。

no.3

運動

ED対策に効果的な運動は、スクワットです。スクワットをして骨盤底筋群を鍛えれば、勃起をするために必要な血流を海綿体に溜め込むことができます。そのためEDに悩んでいる時は、スクワットをしたほうが良いのです。運動不足の方が、いきなりハードなスクワットをしてしまうと身体に大きな負担がかかるので、少ない回数から徐々に回数を増やしていくと良いでしょう。

no.4

心理療法

不安やトラウマ、罪悪感などによって勃起不全を起こしてしまう心因性EDの場合は、心理療法を行ないます。専門家によるカウンセリングを受け、時間をかけて不安やトラウマなどの原因を取り除くことで、EDを改善できます。不安やトラウマを取り除くのは時間がかかるため、継続的にカウンセリングを受けることが大切です。

no.5

ICI治療

ED治療の最後の砦と言われているのが、ICI治療です。ICI治療とは、プロスタグランジンE1製剤を、直接陰茎海綿体に注入して強制的に勃起をさせる治療法です。ED治療薬と大きく異なる点は、性的刺激を受けず勃起ができることです。持続時間は3時間程度で、射精をした後も、効果が切れるまで勃起は持続します。男性器に直接注射をするので、あまり人気がない治療法ですが、効果は抜群にあります。ICI治療は、東京や博多などのクリニックで受けることが可能です。

[PR]

バイアグラを処方してもらうなら東京の人気クリニックへ!
ベッドタイムの悩みもすぐに解決☆ シアリスなら大阪の優良クリニックで処方してもらおう
カウンセリング料がかからない医院を多数公開! ED治療なら神戸の人気クリニックで受けよう
事前に薬の特徴や症状の原因をリサーチ☆

シアリスを服用する際のポイント

下半身

医師の指示に従う

副作用が起きる可能性が低く、持続時間が長いシアリスは、ED治療薬の中で非常に人気が高いです。シアリスを服用する際は、決められた用法用量を守ることが大切です。シアリスには、5mg、10mg、20mgの3種類がありますが、どれを処方するかは医師が決めます。身体の状態を見て、医師が判断してくれるので、5mgでも十分に効果を感じられます。ですから勝手な判断で、5mgで満足できないから多くの量を飲んだり、飲む間隔を狭めたりするのは止めましょう。

効果を引き出すコツ

シアリスの効果を引き出したいなら、なるべく空腹時に服用しましょう。バイアグラやレビトラよりも食事の影響を受けにくいため、食後に服用するという人も多いですが、全く影響を受けないというわけではなく、効果は若干低減します。ですから食事の影響を受けにくいシアリスの場合でも、効果を引き出したいなら、空腹時に服用したほうが良いです。36時間と持続時間が長いので、食前に飲んでも問題ありません。

強壮剤も体力アップ

精力が低下してきた人には、シアリスのようなED治療薬だけではなく、強壮剤もおすすめです。強壮剤は、精力増強に特化した成分が配合されているため、精力サプリメントとも呼ばれています。天然の成分を使用しているので、副作用がなく、安心して服用することができます。勃起しやすくなる、精子の量が増える、健康増進などの効果があるので、体力がなくなってきた人にぴったりの商品です。

実績豊富なバイアグラ

服用

効果を感じるために知っておきたいバイアグラの使い方

ED治療薬を服用することに不安があるなら、世界一の実績があるバイアグラを服用すると良いでしょう。バイアグラを無駄遣いしないためにも、正しい飲み方を知っておくことが大切です。

READ MORE

[PR]

広告募集中